政務調査会長就任のご挨拶。2017.4.30

政務調査会長就任のご挨拶。 2017.4.30

17このたび自民党無所属大阪府議団の政務調査会長を務めさせていただくことになりました。
現在の大阪府の状況は、再度大阪都構想を進めるための法定協議会設置条例案、籠友問題での百条設置案件、大阪府の財政問題など様々な課題があり、まだまだ力不足ではありますが、大阪府政のために全力を尽くしてまいります。
今後も皆様にはご指導・ご支援のほどよろしくお願いいたします。 2017.4.30

音楽を楽しむ会が実現 2017.4.19

音楽を楽しむ会が実現 2017.4.19

18033890_1447312098691749_2709537615017942463_n東成の誇るミュージシャンの森山さんのお宅に伺い音楽を楽しむ会が実現しました。
憧れのJBL モニターは西田さんのケーブルの力で素晴らしい音楽を聞かせてくれました!
聞きながら森山さんと東成を音楽で盛り上げていく話もできてあっという間の時間でした。
やっぱりJBL はエエなあ。

みんなの居場所かいぎ

みんなの居場所かいぎ。 2017.3.22

t3月22日東成区民センターで「みんなの居場所かいぎ」行います。
子供も大人も自分の居場所を見つけ、みんなで作りつながっていく。
子供たちや女性に寄り添って活動されている辻由起子さんをはじめ東成内外で頑張っている方が集まり話をしていきます。
皆さんぜひご参加ください!


府民文化常任委員会委員協議会のあと、万博記念公園へ。2017.2.20

府民文化常任委員会委員協議会のあと、万博記念公園へ。2017.2.20

16864961_1291844274237135_4697670841561016294_n16832038_1291844310903798_4326379040056561318_n16830623_1291844384237124_3803776478377561972_n16649352_1291844347570461_2823302404983381821_n府民文化常任委員会委員協議会のあと、万博記念公園へ。
大阪府が管理をしている万博記念公園の概要説明のあと当日は鉄鋼館であったEXPO 70パビリオンと改装中の太陽の塔を見ました。
万博当時は幼稚園で日立館の記憶しかありませんが、パビリオンや見るとワクワクし、太陽の塔は何かしらゾクゾクします。
私としては万博会場はもう一度吹田で行うのが良いのではないかと思います。
2月議会、しっかり議論していきます。


ソフトボール-キックベースボール大会と深江地域の防災訓練

ソフトボール-キックベースボール大会と深江地域の防災訓練。2017.2.20

16830991_1291069267647969_4041611990557990264_n
16832123_1291069190981310_4326411502956326182_n今日は大変気持ちの良い天気。
東成ではさまざまなイベントがおこなわれました。
子供会のソフトボール-キックベースボール大会は最初に準備のお手伝いのあと応援を。
その後深江地域の防災訓練、三角巾代わりのレジ袋の使い方を教わり、東中本地域のオヤジ喫茶に伺いました。
東成はどこにいっても楽しいイベントがおこなわれています。


2月定例会の合間にも勉強会。2017.2.18

将棋クラブ徳永道場。2017.2.18

16681475_1289648104456752_6174123171006033542_n
16807690_1289648127790083_4445152361760232685_n昨日17日は2月定例会召集日、議員団総会や議会運営委員会などありますが、その合間にも勉強会があります。
今回は妊産婦と子どもを取り巻く状況についてと都市緑化について。
都市緑化については、昨年から府民の方からいただく森林環境税の使い道が、元々はヒートアイランド対策などに使う予定が使われない。職員の説明も納得できませんし、本気で取り組むようには思えません。
来週も改めて説明を受ける予定です。


徳永通信No.10

徳永通信No.10

to23徳永しんいち 府政レポート No.10。
 昨年、大阪府においては、府立公衆衛生研究所と市立環境科学研究所の統合決定、マンションなどの空き部屋を宿泊施設に活用できる民泊制度の開始、緑を守るための森林環境税の創設、自転車保険の加入を義務化した自転車条例の創設など、府政発展のため様々な制度改革に取り組みました。
 一方で、全国の地方議会において、政治資金や政務活動費の使途に関して、様々な問題が指摘され、地方議員の資質が問われる事態が相次ぎました。
 大阪府議会としても、改めて襟を正し、府民の皆様の負託に応えるべく、より一層尽力してまいりますので、本年も変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願いいたします。

▼ 徳永通信No.10