徳永レポート

大阪府議会ロシア議員連盟でウラジオストクに行政視察。2017.7
大阪府議会ロシア議員連盟でウラジオストクに行政視察に行ってきました。 日本から二時間少しで行けるいちばん近いヨーロッパですが、まだまだ一般的には知られていないところです。 しかしながら日露首脳会談の場所でもあり、経済特区や劇場、水族館など文化・観光資源もあり、これから大変期待が持てます。 議会や行政府とも意見交換を行いましたが、日本ともっと交流を深めていきたいとのことでした。 文化や物事の進め方の違いなど課題はありますが、可能性を感じられました。
大阪府の発展的解消を視野に入れ府内全域を改革!おおさか政令市プランを発表。
大知の集結
徳永通信
自民党府議団だより
江蘇省南京市視察
新潟視察
2025立候補の万博の開催予定地視察。2016.12.26
8
自民党大阪府連の政調会で、2025立候補の万博の開催予定地視察しました。 WTCから夢洲の全体を見て、夢洲現地にて予定地と延伸予定の地下鉄のトンネルを見ました。 その後、大阪府・大阪市の職員から万博に関しての説明と自民党本部より岩屋毅・国際観光産業振興議員連盟幹事長からのIRについての話を聞きました。 気になるのは、万博の費用がどのくらいになるのか経済効果の前提がはっきりしない、IR誘致が決まっていないのに夢洲のまちづくりがIR前提で、地下鉄延伸もまちづくりの前提になっていたり。 これからしっかりと議論していかなければなりません。